スーツのおしゃれな着こなし

ブランドのスーツ

スーツのおしゃれな着こなし

スーツに合うアクセサリー

オーダーメイドスーツのメリット

季節ごとのスーツの着方

お問い合わせ

「スーツ 着こなし」
に関連するツイート
Twitter

夏のスーツの着こなし。女性の場合は?

夏になるとサラリーマンもスーツのジャケットを脱ぎ、ネクタイをはずし、見た目にも涼やかな恰好で仕事をされる姿を目にします。
以前は、お客様との打ち合わせなどでこのような恰好をしていれば、だらしない、常識がないなどと思われたのかもしれません。
しかし、現在はクールビズという政策として一般に広く認識されています。
しかし、クールビズとは男性のためだけのものなのでしょうか?ネクタイ等の項目から見て取れるように、女性のための着こなしに触れている感じはなく、男性のための政策のように見えます。
女性の社会進出が著しい現代社会においては、スーツ姿で男性と同じように仕事をされている女性も数多くいます。
そこで女性が暑い夏をスーツで乗り切るためには、うまくシャツを取り入れてみてはいかがでしょうか?オーソドックスなシャツからフリルや刺繍の施されているシャツまで、女性用のシャツはデザイン性も優れておりバラエティ豊かです。
また、襟付きのシャツならジャケットがなくても、大きく砕けたイメージにはなりません。
シャツを有効活用してみましょう。

スーツの着こなしの一つとして

スーツの着こなしとして、色を合わせる、ということがあります。
基本的にはビジネスであれば、紺かグレーがベストですが、たまに黒もあります。
しかし、真っ黒と言うのはそこまでビジネス的に良い色ではありませんから、それはお勧めできないです。
これはあくまでビジネスマンのスーツの着こなしであり、個人的に着るのであれば、特に色云々の制約はないです。
つまりは、フリーダムに着れるわけですが、さすがに色合いは考えるべきです。
基本としては、上下の色を揃えないのであれば、ズボンはあくまで落ち着いた色にしたほうがよいです。
それが無難でもありますし、そして見栄えもします。
ズボンだけ派手な原色、というのは極めて着こなしが難しいですし、そんなに見栄えもしないです。
ですから、基本的には下は大人しい色にして、ジャケットで個性を出すことが賢明になります。
ネクタイやピンズなとでアクセントをつけることもお勧めできますし、ワイシャツも意外に大事です。

おすすめWEBサイト

博多 焼肉

2018/12/13 更新